1.
クリップチェンの各パーツの精度の均一化により、フィルムの滑る、抜ける、破れ等のトラブルの発生はフィルム延伸の過程では起こらない。
2.
フィルムの厚みに関係なく均一した把持力を維持するように、刃先の形状がフィルムに合うよう設計されている。
3.
チェンの各パーツは精密設計され製作されるので、2軸間のフィルムにトラブルを引き起こすことなく絶えず正確なチャッキングが得られる。
4.
各パーツは材料から熱処理まで生産工程において、種々テストを繰り返して行う。
5.
巻き込み防止板の設置にヨリ」フィルムの巻き込みトラブル発生防止と、、耳端を規制して把持力のロスを無くす事により幅出しの拡大が確保できる。

以上に列記したように、我々は問題を解決して、クリップチェンの品質向上に努力してきました。
今や我々は、耐久性があり長期間正常運転が可能なクリップチェンを製作することが出来ます。

エンドユーザーに対する過去の保守点検業務、改造業務、新作の納入業務により我々は豊富な経験と技術を蓄積しています。貴社のフィルム生産ラインの品質向上と稼働率アップに寄与出来るものと信じて居ます。